00特別なお知らせ

特別なお知らせ147/品川「あやの会」朗読発表会『赤毛のアン』の中止のお知らせ

特別なお知らせ147    (戦後75年04月11日 新規)

 

 

武漢コロナウイルス感染拡大阻止のため非常事態宣言が発出された!!

非常事態宣言の期間は当面は4月7日~5月6日の一ヶ月間である!!

対象地域の中で私の朗読活動に関係するのは千葉県と東京都である!!

品川「あやの会」朗読発表会『赤毛のアン』は中止せざるを得ない!!

とりあえずこのブログをご覧の皆様にはこの欄によりお知らせする!!

朗読発表会「赤毛のアン」を今後はどうするかは別途お知らせする!!

 


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 


品川朗読サークル「あやの会」朗読発表会『赤毛のアン』 中止!!!

〔日時〕戦後75年(西暦2020年)5月27日(水)
    開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕小山台会館大ホール

〔交通〕東急目黒線/武蔵小山駅下車 西口より徒歩3分

〔演目〕ルーシー・モード・モンゴメリ原作/村岡花子訳『赤毛のアン』

〔プログラム〕

【第1部】『赤毛のアン』第1部
      <休 憩>
【第2部】『赤毛のアン』第2部

〔出演〕

 原則子、松田俊恵、川崎玲子、福永尚彦、仲亀庸子、向田敏子、岡林和子、末次眞三郎、白澤節子、片桐瑞枝、山本淑子、赤塚弘子、山本扶美子、志村葉子(朗読順/品川朗読サークル「あやの会」の会員)

〔朗読指導・演出〕 東 百道

〔主催〕品川朗読サークル「あやの会」

〔参加〕入場無料(全席自由)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047-487-3721 (東)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

特別なお知らせ146/船橋朗読サークル「はなみずき」朗読発表会「地獄変」中止!!

特別なお知らせ146    (戦後75年03月31日 新規)

 

 

武漢コロナウイルスにより船橋市内の公的施設が使用不可になった!!

そのため朗読発表会「地獄変」の立ち稽古とリハーサルができない!!

そうなると船橋「はなみずき」の朗読発表会「地獄変」もできない!!

とりあえずこのブログをご覧の皆様にはこの欄によりお知らせする!!

中止の朗読発表会「地獄変」を今後どうするかは別途お知らせする!!

 


+++++++++++++++++++++++++++++++

 


船橋朗読サークル「はなみずき」朗読発表会「地獄変」 中止!!!

〔日時〕戦後75年(西暦2020年)4月21日(火)
    開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市民文化創造館(きららホール)/フェイスビル6階

〔交通〕JR総武本線・船橋駅/京成本線・京成船橋駅より徒歩3分

〔演目〕芥川龍之介原作『地獄変』

〔プログラム〕

【第1部】『地獄変』第1部
     <休 憩>
【第2部】『地獄変』第2部

〔出演〕

 黒田裕子、前川忠、直井三枝子、田中幸子、鳥海治代、蟹江平三、御代川裕子、谷千和子、井上みつ江、小林いさを、遠田利恵子、中山慶子、昌谷久子、飯野由貴子、村木ひろみ、亀田和子、久保田和子(朗読順/船橋朗読サークル「はなみずき」の会員)

〔朗読指導・構成・演出〕 東 百道

〔主催〕船橋朗読サークル「はなみずき」

〔参加〕入場無料

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にどうぞ
    047-487-3721 (東)

 

 

| | コメント (0)

特別なお知らせ145/第17回「小さな朗読館」中止のお知らせ

特別なお知らせ145    (戦後75年03月07日 新規)

 

 

 

第17回「小さな朗読館」中止のお知らせ

 

武漢コロナウイルスのために「きららホール」が使用不可となった!!

連絡が「きららホール」からあったのは昨日(3月06日)である!!

そうなれば下記の第17回「小さな朗読館」は中止するの他はない!!

とりあえずこのブログをご覧の皆様にこの欄を利用しお知らせする!!

第17回「小さな朗読館」の開催をどうするかは別途お知らせする!!

 


+++++++++++++++++++++++++++++++

 


第17回「小さな朗読~感動をつくる朗読をめざして~」

〔日時〕戦後75年(西暦2020年)3月24日(火)
    開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市民文化創造館(きららホール)

〔交通〕JR総武本線・船橋駅/京成本線・京成船橋駅より徒歩2分(フェイスビル6階)

〔プログラム〕

1「葉桜と魔笛」太宰治原作             伊東 佐織
2「硝子戸の中」夏目漱石原作(『硝子戸の中』より) 神田 和子
3「魚服記」太宰治原作               白澤 節子
            <休 憩>
4「風車」山本周五郎原作              久保田和子
5「女侠伝」岡本綺堂原作(岡本綺堂シリーズ4)    東 百道
  
〔司会進行〕飯野由貴子

〔主宰〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

 

 

| | コメント (0)

特別なお知らせ144/この7月30日(火)に第15回「小さな朗読館」を開催します!

特別なお知らせ144    (戦後74年07月23日 新規)

 

 

まだ梅雨が明けず今もパラパラと雨が降っている音がしています!

この7月30日(火)に第15回「小さな朗読館」を開催します!

会場は本来にもどって船橋市民文化創造館(きららホール)です!

 

 

第15回「小さな朗読~感動をつくる朗読をめざして~」

〔日時〕戦後74年(西暦2019年)07月30日(火)
    開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市民文化創造館(きららホール)

〔交通〕JR総武本線・船橋駅/京成本線・京成船橋駅より徒歩2分(フェイスビル6階)

〔プログラム〕

1「千葉の民話二題」                仲田 紘基
  「へったれ嫁」高野つる話者/仲田紘基採集
  「国本の観音様」永野利枝原話/仲田紘基再話)
2「お時儀」芥川龍之介原作             山本 淑子
3「伸ちゃんのさんりんしゃ」児玉辰春原作      飯野由貴子
            <休 憩>
4「よなき」三浦哲郎原作              内田 升子
5「穴」岡本綺堂原作(岡本綺堂シリーズ2)      東  百道
  
〔司会進行〕飯野由貴子

〔主宰〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切りとなります
    出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047-487-3721(東/ひがし)

 

| | コメント (0)

特別なお知らせ143/第14回「小さな朗読~感動をつくる朗読をめざして~」

特別なお知らせ143    (戦後74年01月05日 新規)




新しい年が明けてこれからいよいよ冬の寒さが本格化してきます!

春の3月27日(水)に第14回「小さな朗読館」を開催します!

今度の会場はいつもと違って東京都千代田区立内幸町ホールです!




第14回「小さな朗読~感動をつくる朗読をめざして~」

〔日時〕戦後74年(西暦2019年)03月27日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕東京都千代田区立内幸町ホール

〔プログラム〕

1「松の花」山本周五郎原作              赤塚弘子
2「紅梅月毛」山本周五郎原作            亀田和子
3「台所のおと」幸田文原作             金子可代子
                 <休 憩>
4「海石」石牟礼道子原作                吉田光子
     (『苦海浄土』第四章「天の魚」より)
5「鐘ヶ淵」岡本綺堂原作(岡本綺堂シリーズ1)  東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔主宰〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
      047-487-3721(東/ひがし)





| | コメント (0)

特別なお知らせ142/第13回「小さな朗読~感動をつくる朗読をめざして~」

特別なお知らせ142    (戦後73年11月24日 新規)



涼しさを通り越し肌寒くなってきましたが朗読会を開催します!

11月28日(水)に第13回「小さな朗読館」を開催します!

いつもの「きららホール」で朗読のライブを楽しんでください!





第13回「小さな朗読~感動をつくる朗読をめざして~」

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)11月28日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「ひのきとひなげし」宮澤賢治原作     竹川則子
2「草履」幸田文原作                高木幸恵
3「虎」久米正雄原作                内嶋きみ江
          <休 憩>
4「流人えびす」さねとう あきら原作      志村葉子
5「心中」森鴎外原作(森鴎外シリーズ3)   東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔主宰〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
      047-487-3721(東/ひがし)







| | コメント (0)

特別なお知らせ141/第12回「小さな朗読館」を開催します

特別なお知らせ141    (戦後73年07月16日 新規)



厳しい暑さが続くなかでめげずに朗読会を開催します!

7月25日(水)に第12回「小さな朗読館」を開催します!

涼しい「きららホール」で朗読のライブを楽しんで下さい!





第12回「小さな朗読〜感動をつくる朗読をめざして〜」

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)7月25日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「菊」山川方夫原作                     村木ひろみ
2「返信」高田郁原作                     山本扶美子
3「最後の一枚の葉」オー・ヘンリー原作/結城浩訳  吉崎瑠璃子
                 <休 憩>
4「破産」太宰治原作                                     吉永裕恵子
 (日本永代蔵、巻五の五、三匁五分曙のかね)
5「冬の王」ハンス・ランド原作/森鴎外訳          東 百道
 (森鴎外シリーズ2)

〔司会進行〕飯野由貴子

〔主宰〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047−487−3721(東/ひがし)


| | コメント (0)

特別なお知らせ140/第11回「小さな朗読館」を開催します

特別なお知らせ140    (戦後73年02月24日 新規)



厳しい寒さがつづいていますが少し春の気配も感じられます!

春の季節の3月末に第11回「小さな朗読館」を開催します!

春の一日をどうぞ朗読のライブを味わいにお出かけください!






第11回「小さな朗読館~感動をつくる朗読をめざして~」

〔日時〕戦後73年(西暦2017年)3月28日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「ゆめうつつ草紙より 秘密」原田宗典原作   岡林和子
2「疑惑」芥川龍之介原作             杉山佐智子
3「麦藁帽子」山本周五郎原作           石井春子
                <休 憩>
4「お富の貞操」芥川龍之介原作         久保田和子 
5「高瀬舟」森鴎外原作(森鴎外シリーズ1)     東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが消防法のために満席になりしだい締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047(487)3721 東/ひがし










| | コメント (0)

特別なお知らせ139/千葉「わかば」朗読発表会「水仙月の三日」

特別なお知らせ139    (戦後73年01月08日 新規)



今年も新しく明けて連日とても良いお天気がつづいています!

もちろん冬も本格化してこれからが本当に寒くなる季節です!

寒さに抗して東日本大震災の悲劇を胸に朗読会を上演します!

東日本大震災鎮魂岩手県出身作家短編集「あの日から」所収!

澤口たまみ原作「水仙月の三日」を読み継ぎ形式で朗読上演!

千葉朗読サークル「わかば」の朗読発表会にお出かけ下さい!






千葉朗読サークル「わかば」朗読発表会「水仙月の三日」

〔日時〕戦後73年(2018年)2月14日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千葉市民会館・小ホール(地下1階)

〔交通〕JR千葉駅東口徒歩8分

〔演目〕澤口たまみ原作「水仙月の三日」
     〜東日本大震災鎮魂岩手県出身作家短編集「あの日から」所収〜

〔プログラム〕

 第1部「水仙月の三日」前半
       <休 憩>
 第2部「水仙月の三日」後半

〔出演〕

 金子方子、田中和代、石井せい子、神田和子、金田敏彦、吉野久美子、仲田紘基、井手陽子、金子可代子、高木幸恵、石井春子(朗読順/千葉朗読サークル「わかば」会員)

〔朗読指導〕 東 百道

〔主催〕千葉朗読サークル「わかば」

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔問合せ〕043−264−9128(井手)







| | コメント (0)

特別なお知らせ138/第10回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 

特別なお知らせ138    (戦後72年10月25日 新規)





今年もすっかり涼しくなってむしろ肌寒いくらいです!

文化の季節に第10回「小さな朗読館」を開催します!

感動をつくる朗読をめざした朗読会にお出かけ下さい!






第10回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)11月29日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「弁財天の使い」菊池寛原作          中山慶子
2「令嬢アユ」太宰治原作             白澤節子
3「十三夜」樋口一葉原作             助川由利
           <休 憩>
4「龍」芥川龍之介原作             江本なつみ 
5「みちのく」岡本かの子原作             東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが消防法のために満席になりしだい締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047(487)3721 東/ひがし









| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00特別なお知らせ 01最新の朗読イベント情報(朗読会などのご案内) 02過去の朗読イベント記録(朗読会などの記録) 03「日本朗読館」開館のご挨拶 04「日本朗読館」創設の趣旨 05館長の朗読日記(戦後62年/西暦2007年) 05館長の朗読日記(戦後63年/西暦2008年) 05館長の朗読日記(戦後64年/西暦2009年) 05館長の朗読日記(戦後65年/西暦2010年) 05館長の朗読日記(戦後66年/西暦2011年) 05館長の朗読日記(戦後67年/西暦2012年) 05館長の朗読日記(戦後68年/西暦2013年) 05館長の朗読日記(戦後69年/西暦2014年) 05館長の朗読日記(戦後70年/西暦2015年) 05館長の朗読日記(戦後71年/西暦2016年) 05館長の朗読日記(戦後72年/西暦2017年) 05館長の朗読日記(戦後73年/西暦2018年) 05館長の朗読日記(戦後74年/西暦2019年) 05館長の朗読日記(戦後75年/西暦2020年) 06館長の朗読指導メモ 07館長の朗読エッセイ 08館長の「朗読の理論」 10紹介された記事 11「日本朗読館」の朗読活動メニュー 12「日本朗読館」への連絡方法 13館長の指導する朗読サークル 14館長に寄せられた感想・意見 15館長の朗読プロフィール 16館長の朗読レパートリー 17このブログの管理・運営について