00特別なお知らせ

特別なお知らせ137/第9回「小さな朗読館」を開催します

特別なお知らせ137    (戦後72年7月03日 新規)




うっとうしい梅雨もそろそろ明ける時期になりました!

梅雨明けの頃に第9回「小さな朗読館」を開催します!

感動をつくる朗読をめざした朗読会にお出かけ下さい!




第9回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 

〔日時〕戦後72年(西暦20167年)7月26日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「ある夜の星たちの話」小川未明原作      遠田利恵子
2「炎のメモワール『滅亡の日』」                央 康子
     山本信子原作(英文)小野瑛子翻訳  
3「ちいちゃんのかげおくり」あまんきみこ原作    小松里歌
            <休 憩>
4「身投げ救助業」菊池寛原作               内田升子 
5「家霊」岡本かの子原作                     東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
      047−487−3721(東/ひがし)





| | コメント (0)

特別なお知らせ136/「大田朗読サークル」を新たに立ち上げました

特別なお知らせ136    (戦後72年7月01日 新規)




新しい朗読サークルを東京都大田区で立ち上げました!

朗読レッスンはすでに6月6日(火)から始めました!

毎月の第1火曜日と第3火曜日の14時から2時間半!

レッスン会場は基本的に「大田文化の森」の集会室で!

会員数が定員(20人)に達するまで入会が可能です!

初心者も経験者も歓迎しますのでどうぞご参加下さい!




「大田朗読サークル」を新たに立ち上げました

〔サークル創設〕2017年6月6日(火)

〔レッスン日時〕毎月の第1火曜日と第3火曜日
          14時00分〜16時30分

〔レッスン会場〕「大田文化の森」集会室
          JR京浜東北線/大森駅より徒歩10分(バス随時)

〔レッスン指導〕東百道(ひがし・ももじ)
・著書『朗読の理論』『宮澤賢治の視点と心象』(木鶏社)
・朗読漫画『花もて語れ』(小学館)の朗読協力&朗読原案
・東京都(品川区、大田区)で2つの朗読サークルを指導
・千葉県(千葉市、船橋市、習志野市、八千代市)で5つの朗読サークルを指導
・朗読会「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」主宰(年3回)

〔サークル入会〕
・朗読サークルに入会をご希望の方は下記にお申し込みください
  【連絡先】047−487−3721(東/ひがし)








| | コメント (0)

特別なお知らせ135/第8回「小さな朗読」開催のお知らせ

特別なお知らせ135    (戦後72年3月15日 新規)




ようやく寒さがなごみ梅の花が咲く時期になりました!

その早春に第8回「小さな朗読館」を開催いたします!

感動をつくる朗読をめざした朗読会にお出かけ下さい!

今回は当初お知らせした演目を大幅に変更いたします!

最初のチラシをお持ちの方は下記の演目をご覧下さい!




第8回「小さな朗読〜感動をつくる朗読をめざして〜」

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)3月22日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「秋」芥川龍之介原作                     畑野欸子
2「煙管」芥川龍之介原作                   植本眞弓
3「天の町やなぎ通り」あまんきみこ原作          馬場圭介変更!
         <休 憩> 
4「ゆき女聞き書き」石牟礼道子原作『苦海浄土』より  吉田光子
5「鮨」岡本かの子原作                     東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成・主宰〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047−487−3721(東/ひがし)

| | コメント (0)

特別なお知らせ134/第7回「小さな朗読館」を開催します

特別なお知らせ134    (戦後71年10月20日 新規)




いよいよ爽やかな文化の秋になりました!

その秋の最中に第7回「小さな朗読館」を開催します!

感動をつくる朗読をめざした朗読会にどうぞお出かけください!




第7回「小さな朗読〜感動をつくる朗読をめざして〜」

〔日時〕戦後71年(西暦2016年)10月26日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「猟銃」井上靖原作              藤田多恵子
2「ハナレイ・ベイ」村上春樹原作        井手陽子
3「エファの見た夢」アンネ・フランク原作    昌谷久子
            <休 憩>
4「第一夜」夏目漱石原作(「夢十夜」より)  志村葉子
5「霧の夜」藤沢周平原作              東 百道
  (『三屋清左衛門残日録』シリーズ・第7話)

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047−487−3721(東/ひがし)






| | コメント (0)

特別なお知らせ133/「感動をつくる朗読基礎講座」の開講

特別なお知らせ133    (戦後71年09月05日 新規)




9月29日に「感動をつくる朗読基礎講座」を開講いたします!

「朗読とはなにか」を基礎から学びたい方にお勧めいたします!

朗読の初心者はもちろん経験者の方にもご参考になると思います







「感動をつくる朗読基礎講座」


〔日時〕戦後71年(2016年)9月29日(木)
      13時30分〜16時00分

〔会場〕八千代市東南公民館・会議室(3階)

〔交通〕京成本線・八千代台駅東口下車徒歩3分

〔内容〕

1 朗読の基本の解説
2 斎藤隆介原作「花咲き山」の朗読的な解読
3 斎藤隆介原作「花咲き山」の朗読ミニレッスン

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館

〔参加〕事前の申込みが必要(申込み順 約10名)
     参加料(500円/資料代)

〔申込〕047−487−3721(東)




| | コメント (0)

特別なお知らせ132/梅の候2月24日に第5回「小さな朗読館」を開催いたします!

特別なお知らせ132    (戦後71年01月04日 新規)




梅の候2月24日に第5回「小さな朗読館」を開催いたします!

小さいながら「感動をつくる朗読をめざして」上演いたします!

会場は船橋市民文化創造館(きららホール)で公演いたします!

お願い】チケットはどうぞ事前のご予約をお願いいたします!



第5回「小さな朗読〜感動をつくる朗読をめざして〜」

〔日時〕戦後71年(2016年)2月24日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔交通〕京成本線・京成船橋駅/JR総武線・船橋駅より徒歩2分フェイスビル6階

〔プログラム〕

1「かわうそ」向田邦子原作                    内嶋きみ江
2「身体髪膚」向田邦子原作                    土田和子
3「赤いろうそくと人魚」小川未明原作               山本淑子
                    <休 憩>
4「モノレールねこ」加納朋子原作                 平松 歩
5藤沢周平原作『三屋清左衛門残日録』シリーズ(第5話)
 「川の音」藤沢周平原作                        東 百道

〔司会進行〕 飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕 感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕 入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕 当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切ります
      出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
       047−487−3721(「感動をつくる・日本朗読館」 東/ひがし)






| | コメント (0)

特別なお知らせ131/12月に「東百道・講演と朗読の会」を開催

特別なお知らせ131    (戦後70年10月22日 新規)




今年12月にも恒例の「東百道・講演と朗読の会」を開催します!

「太宰治の文学とその航跡」シリーズ(全4回)の第2回目です!

年末の午後の良きひとときを太宰治の文学に心浸ってみませんか!

【お願い①】
講演資料をご用意する関係でチケットはなるべく予約券をお求めください♪

【お願い②】
講演の中で太宰治の「富嶽百景」「黄金風景」「新樹の言葉」「走れメロス」を解読します♪
事前にこの4作品を読んで来ていただけると幸いです♪




回「東百道・講演と朗読の会」
〜〜太宰治の文学とその航跡(再出発期)〜〜

〔日時〕戦後70年(西暦2015年)12月08日(火)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千代田区立内幸町ホール

〔交通〕

○JR新橋駅(日比谷口)より徒歩4分(広場より階段を下りる)
○都営浅草線、銀座線:新橋駅7番出口に向かい内幸町地下通路(E方面)より徒歩5分
○都営三田線:内幸町駅A−5番出口より徒歩5分(広場より階段を下りる)

【注意】専用駐車場はありません。お車の方は新幸橋ビルなど周辺の有料駐車場をご利用ください

〔講演&朗読〕東 百道

〔プログラム〕

【第1部】 講 演  「太宰治の文学とその航跡(再出発期)」
                   <休 憩>
【第2部】 朗 読  「富嶽百景」

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館

〔参加〕チケット予約券/2000円
     チケット当日券/2500円
     (全席自由/160席限定)

【注】チケット予約は「感動をつくる・日本朗読館」(東百道方)にどうぞ
    047−487−3721 (東)







| | コメント (0)

特別なお知らせ130/今秋9月30日に第4回「小さな朗読館」を開催します!

特別なお知らせ130    (戦後70年08月25日 新規)




今秋9月30日に第4回「小さな朗読館」を開催します!

小さいけれど「感動をつくる朗読をめざして」上演します!

今回も船橋市民文化創造館(きららホール)で公演します!


【お願い】チケットはなるべく事前のご予約をお願いします!





第4回「小さな朗読〜感動をつくる朗読をめざして〜」

〔日時〕戦後70年(2015年)9月30日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔交通〕京成本線・京成船橋駅/JR総武線・船橋駅より徒歩2分フェイスビル6階

〔プログラム〕

1「二十三年」藤沢周平原作                 高木幸恵
2「夏の葬列」山川方夫原作              飯野由貴子
3「雛」芥川龍之介原作                     助川由利
                  <休 憩>
4「檸檬」梶井基次郎原作                江本なつみ
5藤沢周平原作『三屋清左衛門残日録』シリーズ(第4話)
 「梅雨ぐもり」藤沢周平原作                 東  百道

〔司会進行〕 飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕 感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕 入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕 当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切ります
      出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
      047−487−3721(「感動をつくる・日本朗読館」 東/ひがし)









| | コメント (0)

特別なお知らせ129/DVD&BD「東百道・講演と朗読の会」の最新刊!

特別なお知らせ129    (戦後70年07月15日 新規)



DVD&BD「東百道・講演と朗読の会」の最新刊!

第8回「東百道・講演と朗読の会」の公演ライブ盤!

「太宰治の文学とその航跡」シリーズ第1弾/「前死闘期」篇!

全国どこの本屋さんあるいはネット書店からも注文可!




DVD&BD「東百道・講演と朗読の会」ライブ盤発売
           〜太宰治の文学とその航跡(前死闘期)〜
文学、思想、生活、社会における太宰治の前死闘期の航跡を読み解く

〔発行日〕戦後70年(西暦2015年)7月10日

〔著作&出演〕東 百道(ひがし・ももじ)

〔公演ライブの収録内容〕

【第1部】 講 演                              
1 太宰治の総体的なイメージ            
2 太宰治の文学的な全体像
3 太宰治シリーズにおける二つの課題
4 太宰治の《前死闘期》における全体像
5 《前死闘期》における死闘1(非文学的な死闘)
6 《前死闘期》における死闘2(文学的な死闘)
7 太宰治における自殺の意味(「度はずれ」や死闘に備えた《担保》)

【第2部】 朗 読
1『燈籠』
2『姥捨』

〔定価〕3500円+税

〔製盤〕DVDあるいはBD(ブルーレイ盤)の各2枚組

〔付録〕プログラム&講演資料(公演当日配布したものの縮小版)

〔発行〕木鶏社

〔発売〕星雲社

〔撮影&制作〕kami企画

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047−487−3721 (東)








| | コメント (0)

特別なお知らせ128/第3回「小さな朗読館」を開催します!

特別なお知らせ128    (戦後70年04月06日 新規)




今年(西暦2015年)の5月に第3回「小さな朗読館」を開催します!

小さいけれど「感動をつくる朗読をめざして」上演する朗読会です!

今回から会場を船橋市民文化創造館(きららホール)に変更します!

【お願い】チケットはなるべく事前のご予約をお願いします!




第3回「小さな朗読〜感動をつくる朗読をめざして〜」

〔日時〕戦後70年(2015年)5月13日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「蛍」織田作之助原作                   赤塚弘子
2「二人小町」芥川龍之介原作             大塚拓一
3「心 音」中山聖子原作                  内田洋子
                  <休 憩>
4「朝」太宰治原作                      内田升子
5藤沢周平原作『三屋清左衛門残日録』シリーズ(第3話)
 「白い顔」藤沢周平原作                 東 百道

〔司会進行〕 飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕 感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕 入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕 なるべく事前に電話でお申し込みください
     047−487−3721(「感動をつくる・日本朗読館」 東/ひがし)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧