« 01朗読会のご案内(最新イベント情報) 46 | トップページ | 05館長の朗読日記 412 »

05館長の朗読日記 411

館長の朗読日記 411  (戦後65年01月12日 新規)

第2期の朗読レッスンについて

○八千代朗読サークル「新・みちの会」の現況

 今のところ、第2期の朗読レッスンに進んでいるのは八千代朗読サークル「新・みちの会」だけである。このグループは、昨年の10月から第2期の朗読レッスンに入っている。
 第2期を始めるのを機に、新規会員を募集することにした。その結果、昨年10月~今年1月にかけて、ポツリポツリと4人の新規会員が入会してきた。そして、気がついたら、いつの間にか、私が朗読指導するサークルの中で、この「新・みちの会」の会員数が最多になっていた。

○第2期の朗読レッスンにおける利点

 新規入会の4人の会員にとって、本格的な朗読レッスンが始まるのは今年からである。第2期に新規入会した会員は、今後、朗読ステップ1~朗読ステップ6を辿っていくのだが、同じ朗読ステップをより高いレベルで辿っている先輩会員の朗読や言動(私との質疑応答など)を、間近に視聴することができる。これは、ものすごく参考になるし、朗読のレベル・アップに役に立つはずである。
 他方、すでに第1期を修了した先輩会員は、さらに高いレベルを目指して、再度、朗読ステップ1~6を辿っていく。その過程で、新規加入者が、自分たちの6年前と同じレベルにある後輩会員が、同じ朗読ステップを初めて辿っていくのを間近に視聴することになる。これは、朗読レッスンの復習という意味でも、また、一周りしてより高いレベルで同じ朗読ステップを辿っている今の自分たちの朗読を見つめ直す意味でも、非常に有益だと思われる。また、朗読に関して後輩会員の面倒を見ること(朗読のアドバイスをすることなど)は、いろいろな面で自分の勉強にもなるはずである。他人を教えることは、即ち、自分が教わることでもある、のだから。
 

○これまでの私の朗読サークル指導における難点

 第1期においては、朗読ステップ1~6を一年に一ステップづつ修了していくカリキュラムで、6年間の長丁場、継続的に朗読サークルを指導している。そして、朗読ステップ2~6の5年間は、原則として、新規入会の申し込みを断ってきた。特別な理由(申し込み者が朗読経験者である場合など)があるときは、個別に入会の可否を検討したが、原則としては途中入会を不可としてきた。
 そのために、せっかく朗読をやりたいと希望してきた人を失望させてしまうこともあった。また、いろいろな理由によって退会者が出ても、なかなか補充することができなかった。結果として、朗読サークルの会員数が徐々に少なくなってしまったのである。
 この点が、これまでの私の朗読サークル指導における、最大の問題点であった。

○第2期ではこの難点を解消するつもり

 しかし、第2期では、この難点を解消するつもりである。そういっても、大したことを考えているわけではない。第2期においては、朗読ステップ1~6のどの段階においても、新規入会者の入会を認めるだけの話しである。

○第2期でこの難点を解消する理由

 第一に、第2期においては、すでに朗読ステップ1~6を一通り修了した先輩会員が少なからず存在している。つまり、どの朗読ステップであっても、良いお手本が少なからず間近にいるのだから、それら先輩会員の朗読表現を参考にし、学ぶことが出来る。この点が、第1期とは決定的違う点である。
 第二に、すでに拙著『朗読の理論』が出版されているから、それを読んでもらえば、朗読ステップ1~6で私が指導する内容を、少なくとも、その理論的な部分については自習することが出来る。この点も、第1期とは決定的に違う点である。
 第三に、さらに、今年中に、遅くとも来年中には、その続編である『朗読の上達法』を出版する予定である。その『朗読の上達法』には、朗読ステップ1~6において私が朗読指導する内容を、くわしく、易しく、具体的に記すことにしている。したがって、先の『朗読の理論』に加えて、この『朗読の上達法』を読んでもらえば、どの朗読ステップの段階から朗読サークルに入会しても、十分に朗読レッスンについていくことが出来るはずである。
 第四に、第2期における朗読レッスンを少々工夫して、多段的な朗読レッスンを併行して行なうことにしようと思っている。すなわち、先輩会員には【自由課題】のレッスン時間を増やし、その時間に、新規入会者には第1期で使用したレッスン台本を【必修課題】としてレッスンする。このようにすれば、どの朗読ステップの段階で新規入会者が入ってこようと、ある程度は柔軟に対応することが出来る。この点も、第1期とはかなり違う点である。

<注>
【自由課題】:会員一人一人が自分の朗読練習したい文学作品を自分で選ぶレッスン台本
【必修課題】:朗読ステップ1~6において朗読練習すべき文学作品を私が指定するレッスン台本

|

« 01朗読会のご案内(最新イベント情報) 46 | トップページ | 05館長の朗読日記 412 »

05館長の朗読日記(戦後65年/西暦2010年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 01朗読会のご案内(最新イベント情報) 46 | トップページ | 05館長の朗読日記 412 »