« 01最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 55 | トップページ | 00特別なお知らせ 59 »

05館長の朗読日記 484

館長の朗読日記 484  (戦後65年06月23日 新規)
             

○三鷹「さつきの会」の立ち稽古

 昨日(6月22日)は、三鷹市芸術文化センター会議室で、三鷹朗読サークル「さつきの会」の朗読発表会向けの立ち稽古を行なった。
 立ち稽古は一日がかりになるので、午前9時30分に現場に集合することになっていた。ところが、途中で私にアクシデントが生じ、20分近く遅刻してしまった。加えて、立ち稽古にはマイク&スピーカーやバック音楽(BGM)を使う。その関係の機器の設置にも若干時間がかかったので、実際に立ち稽古を始められたのは午前10時00分を少し過ぎていた。
 今回は、会員の一人が午前中しか参加できないという事情が生じた。そこで、先ず、全体を一通り通しで稽古することにした。そして、その会員にだけ、私からダメ出しやコメントを行なう。そして、午後1時00分から4時00分ちょっと過ぎまで、他の会員一人一人に再び順番に朗読をしてもらって、その都度一人一人にダメ出しやコメントを行なっていった。
 それから、午後4時00分から30分くらいで、日本語の助詞「は」と「が」について私から話しをした。さらに、その後の30分くらいで会場スタッフとの打合せを行ない、午後5時00分に解散した。
 今回の立ち稽古における『忍ぶ川』の朗読表現は、着実に良くなってきていた。これまでに何回か自主勉強会を行なったようで、その効果もかなり出てきているようだった。
 立ち稽古の目的の一つは、バック音楽(BGM)の相性を試すことである。この点は、まあまあではなかったかと思う。特に、第1部はこのままで行けそうである。第2部も、部分的に手直しをするくらいで、大体はこのままで行けそうである。バック音楽(BGM)の最終決定は、本番前日の舞台リハーサル後に行なうことになる。

|

« 01最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 55 | トップページ | 00特別なお知らせ 59 »

05館長の朗読日記(戦後65年/西暦2010年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 01最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 55 | トップページ | 00特別なお知らせ 59 »