01最新の朗読イベント情報(朗読会などのご案内)

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第180版

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第180版

                  (戦後73年05月19日 更新)



【カレンダー】



●戦後73年(西暦2018年)



5月29日(火)品川朗読サークル「あやの会」朗読発表会「修禅寺物語」
 /品川朗読サークル「あやの会」

6月03日(日)第18回「小さな朗読館・ちば」 NEW!
 /千葉朗読サークル「風」主催

6月30日(日)第4回「小さな朗読館・ならしの」 NEW!
 /習志野朗読サークル「茜」主催

7月25日(水)第12回「小さな朗読館~感動をつくる朗読をめざして~」
 /感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会



【くわしいご案内】



●戦後73年(西暦2018年)



品川朗読サークル「あやの会」朗読発表会「修禅寺物語」

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)5月29日(火)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕小山台会館大ホール

〔交通〕東急目黒線/武蔵小山駅下車 西口より徒歩3分

〔演目〕岡本綺堂原作「修禅寺物語」

〔プログラム〕

【第1部】「修禅寺物語」第1部
        <休 憩>
【第2部】「修禅寺物語」第2部

〔出演〕

 松倉美那子、福永尚彦、中村洋子、末次眞三郎、岡林和子、馬場圭介、藤本敦子、白澤節子、佐々木澄江、片桐瑞枝、山本淑子、赤塚弘子、山本扶美子、小松里歌、志村葉子(朗読順/品川朗読サークル「あやの会」の会員)

〔朗読指導・演出〕 東 百道

〔主催〕品川朗読サークル「あやの会」

〔参加〕入場無料(全席自由)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047-487-3721 (東)



第18回「小さな朗読館・ちば」 NEW!

〔日時〕戦後73年(2018年)6月03日(日)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千葉市ハーモニープラザ・3Fイベントホール

〔プログラム〕

1 「おかめ・ひょっとこ」斎藤隆介原作            齋藤恵津子
2 「空飛ぶ魚」安東みきえ原作                金附ひとみ             
3 「祭りの晩」宮澤賢治原作                  森川 雅子
4 「旅への誘い」織田作之助原作               小田志津子             
                <休 憩>
5 「ざくろ」川端康成原作                     村井とし子             
6 「小僧の神様」志賀直哉原作                 内嶋きみ江
7 「明日へのことば 心を癒す詩の授業」寮美千子原作  助川 由利
8 「晩夏の光」藤沢周平原作                  吉田 光子

〔朗読指導〕 東 百道

〔主催〕千葉朗読サークル「風」

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔問合せ&申込み先〕043(294)2766/森川

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047(487)3721 (東)



第4回「小さな朗読館・ならしの」 NEW!

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)6月30日(土)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕八津公民館 2階 講義室

〔交通〕京成本線・八津駅より徒歩3分

〔プログラム〕

「おかめ・ひょっとこ」斎藤隆介原作      中村美津江
「千利休とその妻たち」三浦綾子原作     三浦 邦子
「お伽草子 浦島太郎」渋川清右衛門原作  平野かほる
「ひとつのねがい」浜田廣介原作       今関研一郎
               <休 憩>
「記憶の中」平岩弓枝原作             松本 恵
「清兵衛と瓢箪」志賀直哉原作         伊東 佐織
「白」芥川龍之介原作               土田 和子                   

〔企画・朗読指導・演出〕 東 百道

〔主催〕習志野朗読サークル「茜」

〔参加〕入場無料(全席自由)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047-487-3721 (東)



第12回「小さな朗読~感動をつくる朗読をめざして~」

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)7月25日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「菊」山川方夫原作                              村木ひろみ
2「返信」高田郁原作                              山本扶美子
3「最後の一枚の葉」オー・ヘンリー原作/結城浩訳           吉﨑瑠璃子
                     <休 憩>
4「破産」(日本永代蔵、巻五の五、三匁五分曙のかね)太宰治原作 吉永裕恵子
5「冬の王」ハンス・ランド原作/森鴎外訳                    東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔主宰〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047-487-3721(東/ひがし)






| | コメント (0)

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第179版

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第179版

                  (戦後73年03月31日 更新)



【カレンダー】



●戦後73年(西暦2018年)



4月23日(月)朗読と音楽の刻・虹(第4回)
 /「朗読と音楽の刻・虹」主催

4月25日(水)船橋朗読サークル「はなみずき」朗読発表会「虹の岬の喫茶店」
 /船橋朗読サークル「はなみずき」主催

5月01日(火)大田朗読サークル「くすのき」朗読おさらい会 NEW!
 /大田朗読サークル「くすのき」

5月29日(火)品川朗読サークル「あやの会」朗読発表会「修禅寺物語」 NEW!
 /品川朗読サークル「あやの会」

7月25日(水)第12回「小さな朗読館~感動をつくる朗読をめざして~」 NEW!
 /感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会



【くわしいご案内】



●戦後73年(西暦2018年)



朗読と音楽の刻・虹(第4回)

〔日時〕戦後73年(2018年)4月23日(月)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千葉市美浜文化ホール(2F音楽ホール)
    ・JR京葉線検見川浜駅より徒歩8分
    ・JR総武線新検見川駅よりバス10分

〔プログラム〕

【朗読】

「六本指の手ぶくろ」立原えりか原作  助川由利
「うぐいす」藤沢周平原作           吉田光子
「羽衣」菊池寛原作             吉永裕恵子

 ※朗読作品への挿入曲
  ディズニー「ピーターパン」より 右から二番目の星
  「ナマコの胎児」サティ作曲
  「パリのアメリカ人」ガーシュイン作曲 他

【音楽】

組曲「動物の謝肉祭」サンサーンス作曲

 杉本美津子(ピアノ)
 積田由吏子(オカリナ)
 小林由子(ヴァイオリン)

 ※解説  吉田光子 助川由利 吉永裕恵子

〔参加〕入場無料(定員150席/予約優先/全席自由)

〔主催〕朗読と音楽の刻・虹

〔後援〕千葉市教育委員会
     感動をつくる・日本朗読館

〔問合せ先〕043-265-8793(助川)
         043-277-3255(杉本)



船橋朗読サークル「はなみずき」朗読発表会「虹の岬の喫茶店」

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)4月25日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市民文化創造館(きららホール)/フェイスビル6階

〔交通〕JR総武本線・船橋駅/京成本線・京成船橋駅より徒歩3分

〔演目〕森沢明夫原作「虹の岬の喫茶店」

〔プログラム〕

【第1部】
「虹の岬の喫茶店」第1部
          <休 憩>
【第2部】「虹の岬の喫茶店」第2部

〔出演〕

 清水由美子、黒田裕子、小糸洋子、田中幸子、御代川裕子、鳥海治代、谷千和子、小林いさを、飯野由貴子、井上みつ江、村木ひろみ、中山慶子、遠田利恵子、昌谷久子、畑野欸子、亀田和子、久保田和子(朗読順/船橋朗読サークル「はなみずき」の会員)

〔朗読指導・演出〕 東 百道

〔主催〕船橋朗読サークル「はなみずき」

〔参加〕入場無料

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にどうぞ
    047-487-3721 (東)



大田朗読サークル「くすのき」朗読おさらい会 NEW!

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)5月01日(火)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕大田文化の森 第二集会室

〔交通〕JR京浜東北線/大森駅下車 徒歩10分
                  池上駅行バス5分

〔プログラム〕

              ~斎藤隆介の世界~

 「はじめに」              サークル代表
1「なんむ一病息災」            宮下雪江
2「死神どんぶら」               仲亀庸子
3「トキ」                     宇野はつ
4「カッパの笛」                星野祐子 
5「もんがく」                 松田貴美江
               <休 憩>
6「春の雲」                 斉藤智恵子
7「天の笛」                 佐藤ちひろ
8「ドンドコ山の子ガミナリ」         向田敏子
9「ひいふう山の風の神」          山下友美
番外「紫紺染について」宮澤賢治原作  東 百道

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕大田朗読サークル「くすのき」

〔参加〕入場料無料(全席自由)



品川朗読サークル「あやの会」朗読発表会「修禅寺物語」 NEW!

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)5月29日(火)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕小山台会館大ホール

〔交通〕東急目黒線/武蔵小山駅下車 西口より徒歩3分

〔演目〕岡本綺堂原作「修禅寺物語」

〔プログラム〕

【第1部】「修禅寺物語」第1部
        <休 憩>
【第2部】「修禅寺物語」第2部

〔出演〕

 松倉美那子、福永尚彦、中村洋子、末次眞三郎、岡林和子、馬場圭介、藤本敦子、白澤節子、片桐瑞枝、山本淑子、赤塚弘子、山本扶美子、小松里歌、志村葉子(朗読順/品川朗読サークル「あやの会」の会員)

〔朗読指導・演出〕 東 百道

〔主催〕品川朗読サークル「あやの会」

〔参加〕入場無料(全席自由)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047-487-3721 (東)



第12回「小さな朗読~感動をつくる朗読をめざして~」 NEW!

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)7月25日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「菊」山川方夫原作                               村木ひろみ
2「返信」高田郁原作                               山本扶美子
3「最後の一枚の葉」オー・ヘンリー原作/結城浩訳            吉﨑瑠璃子
                <休 憩>
4「破産」(日本永代蔵、巻五の五、三匁五分曙のかね)太宰治原作  吉永裕恵子
5「冬の王」ハンス・ランド原作/森鴎外訳                     東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔主宰〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが満席になりしだい消防法のために締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
      047-487-3721(東/ひがし)






| | コメント (0)

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第178版

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第178版

                  (戦後73年02月23日 更新)



【カレンダー】



●戦後73年(西暦2018年)



3月08日(木)ふなばし東老朗読会(第40回)
 /船橋市東老人福祉センター主催

3月17日(土)第19回「品川朗読交流会」
 /品川朗読サークル「あやの会」&朗読サークル“こだま”共催

3月28日(水)第11回「小さな朗読館~感動をつくる朗読をめざして~」
 /感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会主催

4月23日(月)朗読と音楽の刻・虹(第4回) NEW!
 /「朗読と音楽の刻・虹」主催

4月25日(水)船橋朗読サークル「はなみずき」朗読発表会「虹の岬の喫茶店」
 /船橋朗読サークル「はなみずき」主催



【くわしいご案内】



●戦後73年(西暦2018年)



ふなばし東老朗読会(第40回)

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)3月08日(木)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市東老人福祉センター・和室

〔プログラム〕

「とんかつ」三浦哲郎原作   読み継ぎ(二期生前期チーム)       
                谷・村木・御代川・井上・小林・飯野
「山桜」藤沢周平原作                   亀田和子

〔主催〕船橋市東老人福祉センター

〔参加〕入場無料(定員25名)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047ー487ー3721 (東)



第19回「品川朗読交流会」

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)3月17日(土)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕品川区荏原第五地域センター・第1集会室

〔交通〕東急大井町線下神明駅より徒歩3分

〔プログラム〕

☆朗読サークル“こだま”
「絵」角田光代原作  
私の四季暦より「前だれ」宮尾登美子原作
『幻色江戸ごよみ』「神無月」より

☆品川朗読サークル「あやの会」
「富嶽百景」太宰治原作                     末次眞三郎
「吾輩は猫である」~猫、餅を食うの巻~夏目漱石原作   白澤節子
「磯笛の玉」澤田ふじ子原作                   赤塚弘子
「黒兵衛 行きなさい」古川薫原作               山本扶美子

〔主催〕朗読サークル“こだま”
     品川朗読サークル「あやの会」

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔問合せ先〕品川朗読サークル「あやの会」
        03-3786-0006(山本)

【注1】品川朗読交流会は、合同の朗読会を通じて、互いに学び合うことを目的として年2回(春・秋)開催しています
【注2】終了後、懇談会を予定しています



第11回「小さな朗読館~感動をつくる朗読をめざして~」

〔日時〕戦後73年(西暦2017年)3月28日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「ゆめうつつ草紙より 秘密」原田宗典原作   岡林和子
2「疑惑」芥川龍之介原作             杉山佐智子
3「麦藁帽子」山本周五郎原作           石井春子
           <休 憩>
4「お富の貞操」芥川龍之介原作         久保田和子 
5「高瀬舟」森鴎外原作(森鴎外シリーズ1)     東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが消防法のために満席になりしだい締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047(487)3721 東/ひがし



朗読と音楽の刻・虹(第4回) NEW!

〔日時〕戦後73年(2018年)4月23日(月)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千葉市美浜文化ホール(2F音楽ホール)
    ・JR京葉線検見川浜駅より徒歩8分
    ・JR総武線新検見川駅よりバス10分

〔プログラム〕

【朗読】

「六本指の手ぶくろ」立原えりか原作  助川由利
「うぐいす」藤沢周平原作         吉田光子
「羽衣」菊池寛原作            吉永裕恵子

 ※朗読作品への挿入曲
  ディズニー「ピーターパン」より 右から二番目の星
  「ナマコの胎児」サティ作曲
  「パリのアメリカ人」ガーシュイン作曲 他

【音楽】

組曲「動物の謝肉祭」サンサーンス作曲

 杉本美津子(ピアノ)
 積田由吏子(オカリナ)
 小林由子(ヴァイオリン)

 ※解説  吉田光子 助川由利 吉永裕恵子

〔参加〕入場無料(定員150席/予約優先/全席自由)

〔主催〕朗読と音楽の刻・虹

〔後援〕千葉市教育委員会
     感動をつくる・日本朗読館

〔問合せ先〕043-265-8793(助川)
         043-277-3255(杉本)



船橋朗読サークル「はなみずき」朗読発表会「虹の岬の喫茶店」

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)4月25日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市民文化創造館(きららホール)/フェイスビル6階

〔交通〕JR総武本線・船橋駅/京成本線・京成船橋駅より徒歩3分

〔演目〕森沢明夫原作「虹の岬の喫茶店」

〔プログラム〕

【第1部】「虹の岬の喫茶店」第1部
         <休 憩>
【第2部】「虹の岬の喫茶店」第2部

〔出演〕

 清水由美子、黒田裕子、小糸洋子、田中幸子、御代川裕子、鳥海治代、谷千和子、小林いさを、飯野由貴子、井上みつ江、村木ひろみ、中山慶子、遠田利恵子、昌谷久子、畑野欸子、亀田和子、久保田和子(朗読順/船橋朗読サークル「はなみずき」の会員)

〔朗読指導・演出〕 東 百道

〔主催〕船橋朗読サークル「はなみずき」

〔参加〕入場無料

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にどうぞ
    047-487-3721 (東)








| | コメント (0)

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第177版

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第177版

                  (戦後73年02月13日 更新)



【カレンダー】



●戦後73年(西暦2018年)



2月14日(水)千葉朗読サークル「わかば」朗読発表会「水仙月の三日」
 /千葉朗読サークル「わかば」主催

3月08日(木)ふなばし東老朗読会(第40回) NEW!
 /船橋市東老人福祉センター主催

3月17日(土)品川朗読交流会 NEW!
 /品川朗読サークル「あやの会」&朗読サークル“こだま”共催

3月28日(水)第11回「小さな朗読館~感動をつくる朗読をめざして~」
 /感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会主催

4月25日(水)船橋朗読サークル「はなみずき」朗読発表会「虹の岬の喫茶店」
 /船橋朗読サークル「はなみずき」主催




【くわしいご案内】



●戦後73年(西暦2018年)



千葉朗読サークル「わかば」朗読発表会「水仙月の三日」

〔日時〕戦後73年(2018年)2月14日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千葉市民会館・小ホール(地下1階)

〔交通〕JR千葉駅東口徒歩8分

〔演目〕澤口たまみ原作「水仙月の三日」
    ~東日本大震災鎮魂岩手県出身作家短編集「あの日から」所収~

〔プログラム〕

 第1部「水仙月の三日」前半
        <休 憩>
 第2部「水仙月の三日」後半

〔出演〕

 金子方子、田中和代、石井せい子、神田和子、金田敏彦、吉野久美子、仲田紘基、井手陽子、金子可代子、高木幸恵、石井春子(朗読順/千葉朗読サークル「わかば」会員)

〔朗読指導〕 東 百道

〔主催〕千葉朗読サークル「わかば」

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔問合せ〕043-264-9128(井手)



ふなばし東老朗読会(第40回) NEW!

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)3月08日(木)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市東老人福祉センター・和室

〔プログラム〕

「とんかつ」三浦哲郎原作   読み継ぎ(二期生前期チーム)       
                     谷・村木・御代川・井上・小林・飯野
「山桜」藤沢周平原作                        亀田和子

〔主催〕船橋市東老人福祉センター

〔参加〕入場無料(定員25名)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047ー487ー3721 (東)




第19回「品川朗読交流会」 NEW!

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)3月17日(土)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕品川区荏原第五地域センター・第1集会室

〔交通〕東急大井町線下神明駅より徒歩3分

〔プログラム〕

☆朗読サークル“こだま”
「絵」角田光代原作  
私の四季暦より「前だれ」宮尾登美子原作
『幻色江戸ごよみ』「神無月」より

☆品川朗読サークル「あやの会」
「富嶽百景」太宰治原作                         末次眞三郎
「吾輩は猫である」~猫、餅を食うの巻~夏目漱石原作    白澤節子
「磯笛の玉」澤田ふじ子原作                         赤塚弘子
「黒兵衛 行きなさい」古川薫原作                  山本扶美子

〔主催〕朗読サークル“こだま”
     品川朗読サークル「あやの会」

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔問合せ先〕品川朗読サークル「あやの会」
          03-3786-0006(山本)

【注1】品川朗読交流会は、合同の朗読会を通じて、互いに学び合うことを目的として年2回(春・秋)開催しています
【注2】終了後、懇談会を予定しています



第11回「小さな朗読館~感動をつくる朗読をめざして~」

〔日時〕戦後73年(西暦2017年)3月28日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「ゆめうつつ草紙より 秘密」原田宗典原作   岡林和子
2「疑惑」芥川龍之介原作               杉山佐智子
3「麦藁帽子」山本周五郎原作             石井春子
                  <休 憩>
4「お富の貞操」芥川龍之介原作         久保田和子 
5「高瀬舟」森鴎外原作(森鴎外シリーズ1)      東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが消防法のために満席になりしだい締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047(487)3721 東/ひがし



船橋朗読サークル「はなみずき」朗読発表会

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)4月25日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市民文化創造館(きららホール)/フェイスビル6階

〔交通〕JR総武本線・船橋駅/京成本線・京成船橋駅より徒歩3分

〔演目〕森沢明夫原作「虹の岬の喫茶店」

〔プログラム〕

【第1部】「虹の岬の喫茶店」第1部
        <休 憩>
【第2部】「虹の岬の喫茶店」第2部

〔出演〕
 清水由美子、黒田裕子、小糸洋子、田中幸子、御代川裕子、鳥海治代、谷千和子、小林いさを、飯野由貴子、井上みつ江、村木ひろみ、中山慶子、遠田利恵子、昌谷久子、畑野欸子、亀田和子、久保田和子(朗読順/船橋朗読サークル「はなみずき」の会員)

〔朗読指導・演出〕 東 百道

〔主催〕船橋朗読サークル「はなみずき」

〔参加〕入場無料

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にどうぞ
    047-487-3721 (東)






| | コメント (0)

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第176版

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第176版

                  (戦後73年01月04日 更新)



【カレンダー】



●戦後73年(西暦2018年)



2月14日(水)千葉朗読サークル「わかば」朗読発表会「水仙月の三日」
 /千葉朗読サークル「わかば」主催

3月28日(水)第11回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」
 /感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会主催

4月25日(水)船橋朗読サークル「はなみずき」朗読発表会「虹の岬の喫茶店」 NEW!
 /船橋朗読サークル「はなみずき」主催




【くわしいご案内】



●戦後73年(西暦2018年)



千葉朗読サークル「わかば」朗読発表会「水仙月の三日」

〔日時〕戦後73年(2018年)2月14日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千葉市民会館・小ホール(地下1階)

〔交通〕JR千葉駅東口徒歩8分

〔演目〕澤口たまみ原作「水仙月の三日」
     〜東日本大震災鎮魂岩手県出身作家短編集「あの日から」所収〜

〔プログラム〕

第1部「水仙月の三日」前半
         <休 憩>
第2部
「水仙月の三日」後半

〔出演〕

 金子方子、田中和代、石井せい子、神田和子、金田敏彦、吉野久美子、仲田紘基、井手陽子、金子可代子、高木幸恵、石井春子(朗読順/千葉朗読サークル「わかば」会員)

〔朗読指導〕 東 百道

〔主催〕千葉朗読サークル「わかば」

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔問合せ〕043−264−9128(井手)



第11回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」

〔日時〕戦後73年(西暦2017年)3月28日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「ゆめうつつ草紙より 秘密」原田宗典原作   岡林和子
2「疑惑」芥川龍之介原作              杉山佐智子
3「麦藁帽子」山本周五郎原作            石井春子
           <休 憩>
4「お富の貞操」芥川龍之介原作          久保田和子 
5「高瀬舟」森鴎外原作(森鴎外シリーズ1)      東  百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが消防法のために満席になりしだい締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047(487)3721 東/ひがし




船橋朗読サークル「はなみずき」朗読発表会「虹の岬の喫茶店」 NEW!

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)4月25日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市民文化創造館(きららホール)/フェイスビル6階

〔交通〕JR総武本線・船橋駅/京成本線・京成船橋駅より徒歩3分

〔演目〕森沢明夫原作「虹の岬の喫茶店」

〔プログラム〕

【第1部】「虹の岬の喫茶店」第1部
          <休 憩>
【第2部】「虹の岬の喫茶店」第2部

〔出演〕

 清水由美子、黒田裕子、小糸洋子、田中幸子、御代川裕子、鳥海治代、谷千和子、小林いさを、飯野由貴子、井上みつ江、村木ひろみ、中山慶子、遠田利恵子、昌谷久子、畑野欸子、亀田和子、久保田和子(朗読順/船橋朗読サークル「はなみずき」の会員)

〔朗読指導・演出〕 東 百道

〔主催〕船橋朗読サークル「はなみずき」

〔参加〕入場無料

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にどうぞ
    047−487−3721 (東)

| | コメント (0)

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第175版

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第175版

                  (戦後72年12月02日 更新)

                  (戦後72年12月04日 追加

                  (戦後72年12月11日 修正



【カレンダー】



●戦後72年(西暦2017年)



12月09日(土)平成29年度千葉市男女共同参画センターまつり(朗読出演)
 /千葉朗読サークル「風」朗読出演
 /千葉朗読サークル「わかば」朗読出演

12月11日(月)習志野「朗読入門教室」(会員募集) 緊急追加!
 /習志野朗読サークル「茜」

12月13日(水)船橋市西部公民館寿大学朗読会 修正!
 /船橋市西部公民館主催
 /船橋朗読サークル「はなみずき」出演



●戦後73年(西暦2018年)



2月14日(水)千葉朗読サークル「わかば」朗読発表会
 /千葉朗読サークル「わかば」主催

3月28日(水)第11回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 NEW!
 /感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会主催



【くわしいご案内】



●戦後72年(西暦2017年)



平成29年度千葉市男女共同参画センターまつり(朗読出演)

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)12月09日(土)
     14時00分〜14時30分 千葉朗読サークル「風」
     14時30分〜15時00分 千葉朗読サークル「わかば」

〔会場〕千葉市男女共同参画センター・3階イベントホール

〔朗読出演〕

向田邦子原作「ごはん」 千葉朗読サークル「風」の会員有志
布施明原作「この手のひらほどの倖せ」 千葉朗読サークル「わかば」の会員有志

〔主催〕千葉市男女共同参画センターまつり実行委員会

〔参加〕参加自由

〔問合せ〕千葉市男女共同参画センターまつり実行委員会事務局
     043−209−8771

 

習志野「朗読入門教室」(会員募集)  緊急追加!

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)12月11日(月)
     開場13時30分 開演16時00分

〔会場〕大久保市民プラザ

〔交通〕京成本線・京成大久保駅より徒歩10分
    最寄りのバス停/京成バス「日大生産工学部」「東邦大付属東邦中学・高校前」

〔内容〕

○朗読とはなにか
○ミニミニ朗読レッスン/教材台本「花咲き山」斎藤隆介原作

〔講師〕東百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕習志野朗読サークル「茜」

〔参加〕朗読サークル入会希望者(参加費:500円/資料代)

〔申込み先〕:090−3802−0117(平野かほる)



船橋市西部公民館寿大学朗読会 修正!

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)12月13日(水)
     開場10時00分 開演11時30分 修正!

〔会場〕船橋市西部公民館

〔プログラム〕

1「お母さんの木」大川悦生原作     久保田和子
2「虔十公園林」宮澤賢治原作       亀田和子
            <休 憩>
3「鼓くらべ」山本周五郎原作
    遠田利恵子、昌谷久子、畑野欸子、中山慶子

〔主催〕船橋市西部公民館

〔参加〕船橋市西部公民館寿大学受講生



●戦後73年(西暦2018年)



千葉朗読サークル「わかば」朗読発表会

〔日時〕戦後73年(2018年)2月14日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千葉市民会館・小ホール(地下1階)

〔交通〕JR千葉駅東口徒歩8分

〔演目〕澤口たまみ原作「水仙月の三日」

〔プログラム〕

 

第1部「水仙月の四日」前半
       <休 憩>
第2部「水仙月の四日」後半

〔出演〕

 金子方子、田中和代、石井せい子、神田和子、金田敏彦、吉野久美子、仲田紘基、井手陽子、金子可代子、高木幸恵、石井春子(朗読順/千葉朗読サークル「わかば」会員)

〔朗読指導〕 東 百道

〔主催〕千葉朗読サークル「わかば」

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔問合せ〕043−264−9128(井手)



第11回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 NEW!

〔日時〕戦後73年(西暦2018年)3月28日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「ゆめうつつ草紙より 秘密」原田宗典原作   岡林和子
2「疑惑」芥川龍之介原作              杉山佐智子
3「麦藁帽子」山本周五郎原作            石井春子
           <休 憩>
4「お富の貞操」芥川龍之介原作         久保田和子 
5「高瀬舟」森鴎外原作(森鴎外シリーズ1)      東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが消防法のために満席になりしだい締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047(487)3721 東/ひがし

| | コメント (0)

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第174版

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第174版

                  (戦後72年11月11日 更新)



【カレンダー】



●戦後72年(西暦2017年)



11月29日(水)第10回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 
 /感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会主催

11月30日(木)ふなばし東老朗読会(第38回)
 /船橋市東老人福祉センター主催

12月09日(土)千葉市男女共同参画センターまつり(朗読出演) NEW!
 /千葉朗読サークル「風」朗読出演
 /千葉朗読サークル「わかば」朗読出演

12月13日(水)船橋市西部公民館寿大学朗読会
 /船橋市西部公民館主催
 /船橋朗読サークル「はなみずき」出演



●戦後73年(西暦2018年)



2月14日(水)千葉朗読サークル「わかば」朗読発表会 NEW!
 /千葉朗読サークル「わかば」主催



【くわしいご案内】



●戦後72年(西暦2017年)



第10回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)11月29日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「弁財天の使い」菊池寛原作          中山慶子
2「令嬢アユ」太宰治原作               白澤節子
3「十三夜」樋口一葉原作              助川由利
                   <休 憩>
4「龍」芥川龍之介原作               江本なつみ 
5「みちのく」岡本かの子原作               東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが消防法のために満席になりしだい締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047(487)3721 東/ひがし



ふなばし東老朗読会(第38回)

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)11月30日(木)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市東老人福祉センター・和室

〔プログラム〕

「さかあがりの神様」重松清原作           畑野欸子
「マゴとの戦い・闘う子守歌」佐藤愛子原作   中山慶子
 (『娘と私と娘のムスメ』より)      
「馬上の友」国木田独歩原作             小林いさを

〔主催〕船橋市東老人福祉センター

〔参加〕入場無料(定員25名)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047ー487ー3721 (東)



千葉市男女共同参画センターまつり(朗読出演) NEW!

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)12月09日(土)
     14時00分〜14時30分 千葉朗読サークル「風」
     14時30分〜15時00分 千葉朗読サークル「わかば」

〔会場〕千葉市男女共同参画センター・3階イベントホール

〔朗読出演〕

 向田邦子原作「ごはん」 千葉朗読サークル「風」の会員有志
 布施明原作「この手のひらほどの倖せ」 千葉朗読サークル「わかば」の会員有志

〔主催〕千葉市男女共同参画センターまつり実行委員会

〔参加〕参加自由

〔問合せ〕千葉市男女共同参画センターまつり実行委員会事務局
       043−209−8771



船橋市西部公民館寿大学朗読会

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)12月13日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市西部公民館

〔プログラム〕

1「お母さんの木」大川悦生原作      久保田和子
2「虔十公園林」宮澤賢治原作         亀田和子
           <休 憩>
3「鼓くらべ」山本周五郎原作
     遠田利恵子、昌谷久子、畑野欸子、中山慶子

〔主催〕船橋市西部公民館

〔参加〕船橋市西部公民館寿大学受講生



●戦後73年(西暦2018年)



千葉朗読サークル「わかば」朗読発表会 NEW!

〔日時〕戦後73年(2018年)2月14日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千葉市民会館・小ホール(地下1階)

〔交通〕JR千葉駅東口徒歩8分

〔演目〕澤口たまみ原作「水仙月の三日」

〔プログラム〕

 

第1部「水仙月の四日」前半
          <休 憩>
 第2部「水仙月の四日」後半

〔出演〕

 金子方子、田中和代、石井せい子、神田和子、的場正洋、金田敏彦、吉野久美子、仲田紘基、井手陽子、金子可代子、高木幸恵、石井春子(朗読順/千葉朗読サークル「わかば」会員)

〔朗読指導〕 東 百道

〔主催〕千葉朗読サークル「わかば」

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔問合せ〕043−264−9128(井手)




      

| | コメント (0)

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第173版

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第173版

                  (戦後72年10月24日 更新)



【カレンダー】



●戦後72年(西暦2017年)



11月29日(水)第10回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 
 /感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会主催

11月30日(木)ふなばし東老朗読会(第38回) NEW!
 /船橋市東老人福祉センター主催

12月13日(水)船橋市西部公民館寿大学朗読会 NEW!
 /船橋市西部公民館主催
 /船橋朗読サークル「はなみずき」出演



【くわしいご案内】



●戦後72年(西暦2017年)



第10回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)11月29日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「弁財天の使い」菊池寛原作          中山慶子
2「令嬢アユ」太宰治原作             白澤節子
3「十三夜」樋口一葉原作              助川由利
             <休 憩>
4「龍」芥川龍之介原作             江本なつみ 
5「みちのく」岡本かの子原作             東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが消防法のために満席になりしだい締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047(487)3721 東/ひがし



ふなばし東老朗読会(第38回) NEW!

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)11月30日(木)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市東老人福祉センター・和室

〔プログラム〕

「さかあがりの神様」重松清原作          畑野欸子
「マゴとの戦い・闘う子守歌」佐藤愛子原作    中山慶子
 (『娘と私と娘のムスメ』より)      
「馬上の友」国木田独歩原作           小林いさを

〔主催〕船橋市東老人福祉センター

〔参加〕入場無料(定員25名)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047ー487ー3721 (東)



船橋市西部公民館寿大学朗読会 NEW!

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)12月13日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市西部公民館

〔プログラム〕

1「お母さんの木」大川悦生原作     久保田和子
2「虔十公園林」宮澤賢治原作        亀田和子
            <休 憩>
3「鼓くらべ」山本周五郎原作
    遠田利恵子、昌谷久子、畑野欸子、中山慶子

〔主催〕船橋市西部公民館

〔参加〕船橋市西部公民館寿大学受講生







| | コメント (0)

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第172版

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第172版

                  (戦後72年09月10日 更新)



【カレンダー】



●戦後72年(西暦2017年)



9月23日(土)八千代「新・みちの会」朗読発表会『この世界の片隅に』
 /八千代朗読サークル「新・みちの会」主催

9月28日(木)ふなばし東老朗読会(第37回)
 /船橋市東老人福祉センター主催

9月30日(土)第18回「品川朗読交流会」
 /品川朗読サークル「あやの会」&朗読サークル“こだま”共催

10月16日(月)第17回「小さな朗読館・ちば」
 /千葉朗読サークル「風」主催

10月17日(火)「満天星」ライブ第6回 NEW!
 /「満天星」主催

11月29日(水)第10回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 
 /感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会主催



【くわしいご案内】



●戦後72年(西暦2017年)



八千代「新・みちの会」朗読発表会『この世界の片隅に』

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)9月23日(土)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕八千代市勝田台文化センター・ホール(3階)

〔演目〕こうの史代原作/蒔田陽平ノベライズ『この世界の片隅に』

〔プログラム〕

【第1部】『この世界の片隅に』前半
        <休 憩>
【第2部】『この世界の片隅に』後半

〔出演〕

 中島浩美、小畑勝彦、篠原知惠子、倉林成年、竹川則子、植本眞弓、吉崎瑠璃子、江本なつみ(五十音順/八千代朗読サークル「新・みちの会」の会員)

〔朗読指導〕 東 百道

〔主催〕八千代朗読サークル「新・みちの会」

〔参加〕入場無料(全席自由)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にどうぞ
    047−487−3721 (東)



ふなばし東老朗読会(第37回)

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)9月28日(木)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市東老人福祉センター・和室

〔プログラム〕

「無名の人」司馬遼太郎原作                  谷千和子
「第一夜」「第三夜」夏目漱石原作 (『夢十夜』より) 井上みつ江
「狐物語」林芙美子原作                    遠田利恵子

〔主催〕船橋市東老人福祉センター

〔参加〕入場無料(定員25名)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047ー487ー3721 (東)



第18回「品川朗読交流会」

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)9月30日(土)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕品川区荏原第五地域センター・第1集会室

〔交通〕東急大井町線下神明駅より徒歩3分

〔プログラム〕

☆品川朗読サークル「あやの会」
「マイフェアホテルレディ」犬丸りん原作   岡林和子
「風」井上靖原作                片桐瑞枝
「絶望の濁点」原田宗典原作         志村葉子

☆朗読とことばの会「ことばの舟」
「ごんぎつね」新美南吉原作         野池鈴江
「夜の雪」藤沢周平原作            藤田咲子

☆朗読サークル“こだま”
「つぶれた鶴」向田邦子原作  
朗読ミュージカル「杜子春」(芥川龍之介原作「杜子春」より)

〔共催〕品川朗読サークル「あやの会」
     朗読サークル“こだま”

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔問合せ先〕品川朗読サークル「あやの会」
        03−3786−0006(山本)

【注1】品川朗読交流会は、合同の朗読会を通じて、互いに学び合うことを目的として年2回(春・秋)開催しています
【注2】終了後、懇親会を予定しています



第17回「小さな朗読館・ちば」

〔日時〕戦後72年(2017年)10月16日(月)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千葉市生涯学習センター・小ホール(地下)

〔プログラム〕

1 「ごはん」向田邦子原作 
     齋藤恵津子、石田幸子、金附ひとみ、小田志津子
     細川美智子、内嶋きみ江、村井とし子、吉田光子(朗読順)
2 「貨幣」太宰治原作                森川雅子                   
3 「なた」幸田文原作               松尾佐智世
4 「舞踏会」芥川龍之介原作           杉山佐智子                  
               <休 憩>
5 「おかあさんの木」大川悦生原作        大島範子                
6 「子猫」高樹のぶ子原作            藤田多恵子
7 「十三夜」樋口一葉原作             助川由利
8  「レモン」内舘牧子原作            吉永裕恵子
9  「すみか」三浦哲郎原作             内田升子

〔朗読指導〕 東 百道

〔主催〕千葉朗読サークル「風」

〔参加〕入場無料(予約整理券が必要/全席自由)

〔問合せ&申込み先〕043(265)8793/助川

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047−487−3721 (東)



「満天星」ライブ第6回 NEW!

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)10月17日(火)
     開場12時30分 開演13時00分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

【第一部】 司会:大野栄子
1 神無月(原作:宮部みゆき)       上田悦子
2 花の詐欺師(原作:古屋信子)      誉田信子
3 泳げない魚(原作:池田晴海)      櫻井芳佳
4 鮒(原作:向田邦子)           江本なつみ
             <休憩>
【第二部】 司会:江本なつみ
5 余寒の雪(原作:宇江佐真理)     成川洋子
6 ラブ・レター(原作:浅田次郎)      大野栄子
7 知恵子抄(原作:高村光太郎)     小林正子

〔主催〕満天星

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔申込〕047−450−6648 「満天星」代表/上田悦子



第10回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)11月29日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「弁財天の使い」菊池寛原作         中山慶子
2「令嬢アユ」太宰治原作            白澤節子
3「十三夜」樋口一葉原作            助川由利
             <休 憩>
4「龍」芥川龍之介原作            江本なつみ 
5「みちのく」岡本かの子原作            東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが消防法のために満席になりしだい締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047−487−3721 東/ひがし


| | コメント (0)

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第171版

最新のイベント情報(朗読会などのご案内) 第171版
                  (戦後72年08月12日 更新)



【カレンダー】



●戦後72年(西暦2017年)



9月23日(土)八千代「新・みちの会」朗読発表会『この世界の片隅に』 NEW!
 /八千代朗読サークル「新・みちの会」主催

9月28日(木)ふなばし東老朗読会(第37回) NEW!
 /船橋市東老人福祉センター主催

9月30日(土)第18回「品川朗読交流会」 NEW!
 /品川朗読サークル「あやの会」&朗読サークル“こだま”共催

10月16日(月)第17回「小さな朗読館・ちば」 NEW!
 /千葉朗読サークル「風」主催

11月29日(水)第10回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 NEW! 
 /感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会主催



【くわしいご案内】



●戦後72年(西暦2017年



八千代「新・みちの会」朗読発表会『この世界の片隅に』 NEW!

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)9月23日(土)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕八千代市勝田台文化センター・ホール(3階)

〔演目〕こうの史代原作/蒔田陽平ノベライズ『この世界の片隅に』

〔プログラム〕

【第1部】『この世界の片隅に』前半
         <休 憩>
【第2部】『この世界の片隅に』後半

〔出演〕

 中島浩美、小畑勝彦、篠原知惠子、倉林成年、竹川則子、植本眞弓、吉崎瑠璃子、江本なつみ(五十音順/八千代朗読サークル「新・みちの会」の会員)

〔朗読指導〕 東 百道

〔主催〕八千代朗読サークル「新・みちの会」

〔参加〕入場無料(全席自由)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にどうぞ
    047−487−3721 (東)



ふなばし東老朗読会(第37回) NEW!

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)9月28日(木)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市東老人福祉センター・和室

〔プログラム〕

「無名の人」司馬遼太郎原作                 谷千和子
「第一夜」「第三夜」夏目漱石原作 (『夢十夜』より) 井上みつ江
「狐物語」林芙美子原作                  遠田利恵子

〔主催〕船橋市東老人福祉センター

〔参加〕入場無料(定員25名)

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047ー487ー3721 (東)




第18回「品川朗読交流会」 NEW!

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)9月30日(土)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕品川区荏原第五地域センター・第1集会室

〔交通〕東急大井町線下神明駅より徒歩3分

〔プログラム〕

☆品川朗読サークル「あやの会」
「マイフェアホテルレディ」犬丸りん原作  岡林和子
「風」井上靖原作                 片桐瑞枝
「絶望の濁点」原田宗典原作        志村葉子

☆朗読とことばの会「ことばの舟」
「ごんぎつね」新美南吉原作         野池鈴江
「夜の雪」藤沢周平原作              藤田咲子

☆朗読サークル“こだま”
「つぶれた鶴」向田邦子原作  
朗読ミュージカル「杜子春」(芥川龍之介原作「杜子春」より)

〔共催〕品川朗読サークル「あやの会」
     朗読サークル“こだま”

〔参加〕入場無料(全席自由)

〔問合せ先〕品川朗読サークル「あやの会」
      03−3786−0006(山本)

【注1】品川朗読交流会は、合同の朗読会を通じて、互いに学び合うことを目的として年2回(春・秋)開催しています
【注2】終了後、懇親会を予定しています




第17回「小さな朗読館・ちば」 NEW!

〔日時〕戦後72年(2017年)10月16日(月)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕千葉市生涯学習センター・小ホール(地下)

〔プログラム〕

1 「ごはん」向田邦子原作 
   齋藤恵津子、石田幸子、金附ひとみ、小田志津子
   細川美智子、内嶋きみ江、村井とし子、吉田光子(朗読順)
2 「貨幣」太宰治原作              森川雅子                   
3 「なた」幸田文原作             松尾佐智世
4 「舞踏会」芥川龍之介原作         杉山佐智子                  
              <休 憩>
5 「おかあさんの木」大川悦生原作      大島範子                
6 「子猫」高樹のぶ子原作          藤田多恵子
7 「十三夜」樋口一葉原作           助川由利
8  「レモン」内舘牧子原作          吉永裕恵子
9  「すみか」三浦哲郎原作           内田升子

〔朗読指導〕 東 百道

〔主催〕千葉朗読サークル「風」

〔参加〕入場無料(予約整理券が必要/全席自由)

〔問合せ&申込み先〕043(265)8793/助川

【注】お問い合わせは「感動をつくる・日本朗読館」にもどうぞ
    047?487?3721 (東)



第10回「小さな朗読館〜感動をつくる朗読をめざして〜」 NEW! 

〔日時〕戦後72年(西暦2017年)11月29日(水)
     開場13時00分 開演13時30分

〔会場〕船橋市市民文化創造館(きららホール)

〔プログラム〕

1「弁財天の使い」菊池寛原作         中山慶子
2「令嬢アユ」太宰治原作            白澤節子
3「十三夜」樋口一葉原作            助川由利
              <休 憩>
4「龍」芥川龍之介原作             江本なつみ 
5「みちのく」岡本かの子原作            東 百道

〔司会進行〕飯野由貴子

〔企画・構成〕 東 百道(ひがし・ももじ)

〔主催〕感動をつくる・日本朗読館「小さな朗読館」きららホール実行委員会

〔参加〕入場料1000円(会場受付/全席自由)

〔申込〕当日券もありますが消防法のために満席になりしだい締め切りとなります
     出来るだけ事前にお電話でお申し込みください
     047(487)3721 東/ひがし







| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00特別なお知らせ | 01最新の朗読イベント情報(朗読会などのご案内) | 02過去の朗読イベント記録(朗読会などの記録) | 03「日本朗読館」開館のご挨拶 | 04「日本朗読館」創設の趣旨 | 05館長の朗読日記(戦後62年/西暦2007年) | 05館長の朗読日記(戦後63年/西暦2008年) | 05館長の朗読日記(戦後64年/西暦2009年) | 05館長の朗読日記(戦後65年/西暦2010年) | 05館長の朗読日記(戦後66年/西暦2011年) | 05館長の朗読日記(戦後67年/西暦2012年) | 05館長の朗読日記(戦後68年/西暦2013年) | 05館長の朗読日記(戦後69年/西暦2014年) | 05館長の朗読日記(戦後70年/西暦2015年) | 05館長の朗読日記(戦後71年/西暦2016年) | 05館長の朗読日記(戦後72年/西暦2017年) | 05館長の朗読日記(戦後73年/西暦2018年) | 06館長の朗読指導メモ | 07館長の朗読エッセイ | 08館長の「朗読の理論」 | 10紹介された記事 | 11「日本朗読館」の朗読活動メニュー | 12「日本朗読館」への連絡方法 | 13館長の指導する朗読サークル | 14館長に寄せられた感想・意見 | 15館長の朗読プロフィール | 16館長の朗読レパートリー | 17このブログの管理・運営について